ワンニャンセラピー

【カテゴリ】某日
|

某日。

家人Bの面会に
家人Aとタクシーでリハビリテーション病院へ。

偶然、この日は年に2回のアニマルセラピーの日。

われわれが到着したとき
ちょうどワンニャン一行も病院ロビーに。

エレベーターからいっしょ。
家人Aさっそく手を出す。

2階の大会議室にワンニャン12匹。
患者さんたち集まってきて、交歓。

ご高齢のある患者さんに、確かに驚くばかりの和やかな表情を見る。


家人A,面会者の立場であるのに
ニャン1匹しばらく独占す。


このブログ記事について

このページは、sanpeiが2013年11月 7日 09:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「満月の間に」です。

次のブログ記事は「満月の間に 2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  

たくさんのふしぎ傑作集「トイレのおかげ」 森枝雄司写真・文 /はらさんぺい絵 福音館書店 定価1365円(本体1300円)

Powered by Movable Type 4.27-ja

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント