満月の間に

【カテゴリ】某日
|

南西に金星を見ながらタクシーに乗り、
降りれば、東に満月、
のはずであったが、あいにくの曇。

某日。
家人Aに続いて
家人B、入院。
大腿部骨折。ボルト3本いれる。

既に、その後「転院」し、
現在はリハビリテーション専門の病院で治療中。
期間は2ヶ月か、3ヶ月とも。

週2度、家人Aを連れて面会す。
行きも帰りも、タクシーの中、家人Aの歌が響く。

このブログ記事について

このページは、sanpeiが2013年10月20日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「眺めのいい病室 30」です。

次のブログ記事は「ワンニャンセラピー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  

たくさんのふしぎ傑作集「トイレのおかげ」 森枝雄司写真・文 /はらさんぺい絵 福音館書店 定価1365円(本体1300円)

Powered by Movable Type 4.27-ja

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント