2013年2月アーカイブ

壮さん文四郎、全ツーへ

【カテゴリ】宝塚
| | コメント(2)

千秋楽に行っていた方からメール。
壮さん文四郎、全ツーへ!

おお!

即、劇団公式サイトを見たところ
「大好評を博し、全国ツアー公演における再演が決定。」
・・・やっぱし。

おめでとうございます。

で、公演スケジュール表を見たりしながら
梅田しかないけど、週末は「ショート」がとりにくいから、
なんて、思っていたところ、
ふと、気づく。

。。。。ショーが「ナルシス・ノアールII」。。。。

ナルシス・ノアールって、
ネッシーさんとシメさんの。

「若き日の唄は忘れじ」「ナルシス・ノアールII」
このカップリングって、・・・。

雪組中日劇場公演

【カテゴリ】宝塚
|

「若き日の唄は忘れじ」/「Shining Rhythm!」

一帆さん、愛加あゆさん、トップお披露目公演。

「若き日の唄は忘れじ」は初演見てまして
シメさん文四郎とあやかさんおふく様のラストシーン
ふたりのあの台詞のひとつひとつが強く残っているのですが、
今回、16歳を見たら、壮さん文四郎にすぐスイッチ入りました。

16歳、大人になって、見回り役になって、
---これに納得して
泣けた。泣けた。泣けた。という感じ。

立ち会いもさすが。

小和田逸平ちぎさん、与之助沙央くらまさんとの三角もよかった。。。

ショーは楽しかった。(まんまですけど)
何しろ久しぶりで、お芝居が泣けたなら、ショーは楽しいの連打(笑)。

黒燕尾も見られたし、客席降りもあったし。

中日劇場、ほんと、客席も熱く、
まわり、拍手はもちろん、最後は舞台に手ふって、
これも、楽し。

無理して、はやめにもう一回見ておけばよかったと
思ったのでした。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  

たくさんのふしぎ傑作集「トイレのおかげ」 森枝雄司写真・文 /はらさんぺい絵 福音館書店 定価1365円(本体1300円)

Powered by Movable Type 4.27-ja

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント

Sanpei on 壮さん文四郎、全ツーへ: やったー、ですね。
Fちん on 壮さん文四郎、全ツーへ: 「大」好評てとこが、
Sanpei on 神田明神: どうもありがとうご
りここ on 神田明神: さんぺいさま お誕生
Sanpei on スカステニュース 「春の雪」千秋楽模様: おめでとうございま
りここ on スカステニュース 「春の雪」千秋楽模様: ついに入りました。
りここ on 壮さん、トップ発表: 琥珀。。。とれなかっ
sanpei on 壮さん、トップ発表: 「琥珀」も行きます。
りここ on 壮さん、トップ発表: そうか!じゃあお似合
sanpei on 壮さん、トップ発表: ご無沙汰です。 壮さ