2009年1月アーカイブ

次回出張予定

【カテゴリ】営業
|

東京。2月3日(火曜)。

昨夜、
東京は雨はあがっていたのに
当地は激しい降り。
ずぶ濡れで帰還。

いろいろとあって神楽坂

【カテゴリ】営業
|

とつぜん、神楽坂。

待機。

外は雨。

スカステ 楽屋わくわくCafe Time!15回目

【カテゴリ】宝塚
|
衝撃かワクワクかって。

それはさておき
画面向かって左から

榎登也さん、美夢ひまりさん、麻月れんかさん、龍真咲さん、萌花ゆりあさん、綾月せりさん
の月組87期の皆さん。

毎回そうですが、とくに人数が多くなると
わたくしなどは、
一回ではおっしゃってる内容わかりません(^_^;)。

1っこ。
皆さんのウォーミングアップ場所。
それぞれ。

なーる。でした。

衝撃第6波

【カテゴリ】宝塚
| | コメント(3)
陽月華さん退団。

....恐れていたことが。

衝撃第5波

【カテゴリ】宝塚
|
連打で、組替えのニュースも。

かなめさん、星へ。
ちえちゃんと見られるのは、どきどきですが
とおまくんと別れるのは、
あのツーショットのファンとしては、痛い。

4月14日付けということは、
ムラが最後じゃないですか。

ちぎさん、雪へ。
天咲さん、花へ。
宙組で応援していただけに複雑。
おふたりは中日が宙組生として最後。



動いてます。激しく動いてます。

柚希礼音さん、トップ決定

【カテゴリ】宝塚
|

決定おめでとうございます。
久々に順当なニュース(笑)。

既に十分その器でしたが
その大きさにトップオーラが加わったら...

お嫁さんもねねちゃんにきまり
超期待です。

スカステ 楽屋わくわくCafe Time!14回目

【カテゴリ】宝塚
|
いまだ動揺中ですが...

初回放送は昨日。

画面向かって左から
花野じゅりあさん、紫峰七海さん、望月理世さん(サヨナラ!)
の花組86期生の皆さん。

セーム、チョ・ジュド、カクダンですね。

やはりカクダンはタムドクが好きだそうです。

花野じゅりあさんの「旦那様」ヨン・ガリョより
チョ・ジュドの方が、悪、ということで七海さん、せめられる。

そのじゅりあさん、息子溺愛で....

衝撃第4波

【カテゴリ】宝塚
| | コメント(4)
タニさん、退団。

下の、記事にコメントしたところで、知る。

もう言葉ありません。
もう、この「衝撃・・・」というタイトル、やめたい。

衝撃第3波

【カテゴリ】宝塚
| | コメント(2)

りここさんより携帯で知る。
エリザベート役、凪七瑠海さんに決定。宙組から特出。

衝撃といったら失礼になるかもしれませんが
・・・やっぱり衝撃的なキャスティング。

いろいろと、かなり、これはないだろうという
予想までしてましたが、・・・唖然

でも凪七瑠海さん、力あるし、
大抜擢のチャンスをものにし、がんばってください。

スカステ 楽屋わくわくCafe Time!13回目

【カテゴリ】宝塚
|
こうして継続してメモっていると(4回目からですが)
きっと録画も、とお思いでしょう。
しかし、残してないのです。

ニュースのワンコーナーですから
再放送の可能性も低く、
自分でも後悔してますが、
実は、HD・DVDレコーダーの
DVDレコーディング機能がずっとおかしく
メディアを受け付ける場合と受け付けない場合があるのです。

機嫌が悪くなると、まったく受け付けません。
従って、タイムリーにDVDを入れ替えて、録画、
なんてことがまったくできない。
そしてうちの場合、旧いため、ダビング10どころか、1回も不可。

こうなったらHDにためるか。
うちのHDは容量少ない。ああ、いよいよか。



・・・それはさておき、すでに13回目。

画面向かって左から、
一花さん、みつるくん、真野すがたさん
の花組85期生の皆さん。2巡目。

そっか、
みつるくんも、2000年生きてたのね。
全然、考えもしませんでした。

チョロ(真野さん)が現在で生きるとしたら、
ホストクラブ「関彌城(甘味にも通じるらしい)」を経営。
青龍部隊をすべてホストにし働かせ、ご自分はゆうゆうと暮らすらしい、です。
行ってみたい。関彌城。

スカステ 星組スカイレポート

【カテゴリ】宝塚
|
いよいよです。

安蘭さんと組長さんのお二人。


テンションきまくり気味の英真さん、
涙流しっぱなしで
夢路いとし・喜味こいし・・・。


保存版かも。

スカステ 「太王四神記」スカイレポート

【カテゴリ】宝塚
|

続いて。
(はやめに見るのは楽しい)

「迷子のプルキル」
これは拍手!


見せ場とか仕掛けとか、けっこうばれちゃってますので
前回書かなかったことを一つ。

盾を使った戦闘シーン。これは見ものです。
ジョン・ウー監督の「レッドクリフ」思い出しました。

スカステ 雪バウ初日模様

【カテゴリ】宝塚
|
観劇してからスカステで初日模様を見るのは初めて。
しかも土日があったので随分待ったフシギーな感じ。

やー、と、数回見なおす。

けっこう要所要所の映像出てました。
「笹川宗光」も。


ひとつ氷塊。

帰ってきてプログラムを見たのですが
チェロの方のお名前が何処にもない。。。
と思っていたのですが
舞台挨拶で、飛鳥祐さんから
未沙のえるさんに続いて
「まちだたえこさん(漢字はわからず)です」
と紹介されていました。

雪組バウ公演

【カテゴリ】宝塚
|
脚本・演出児玉明子先生「忘れ雪」。

・・・初泣。


プロローグで総勢16名の雪の精。
贅沢です。

続いて
雪の精が舞う中
主要人物が登場し、交錯。

この導入部で
こちらもすっかりフォーマット完了というか
物語の世界へ。

以下、少し構成上のネタバレになりますが...

定点観測

【カテゴリ】宝塚
|
0109gekijyo.jpg
これは
おきまり。
前回はこちら。


今回は
撮影場所の宝塚大橋から
河原に降りる
階段の工事が進行中。


花組大劇場公演

【カテゴリ】宝塚
|
「太王四神記」

面白かった。

はじめはちょっと筋を追うのに疲れましたが
途中から、脚本にのっかっていればいいんだと
流れにまかせて。

真飛さんがすごく貫禄のトップオーラで、
ポスターもむちゃくちゃきまってるなと思ってましたが、
ステージもその通りのかっこよさ。

途中とかクライマックスについては
ネタバレになるので書けません(笑)。
劇場で驚いてください。


フィナーレ(ロケットの後)、よかったのですが
帰ってきて、プロフラムを見れば
青龍CLUBMIX、玄武ファイターズ、白虎ボレロとありました。
ロケットは朱雀ロケット。

この構成&ネーミングは拍手。

わたくし的には玄武ファイターズ。
黒の変則?燕尾でがんがんと。
宝塚ならではです。

大劇場

【カテゴリ】宝塚
|
010802.jpg
劇場内からキャトルへ通じる、
壁の上に、
花組太王四神記メンバー写真。

後ろで見ていた方から
「見えない、もう少し下に」の声も。

昔昔
ロビーの壁には大きな写真が
ずらりと並んで
壮観だったのですが...
(国技館みたいに)


清荒神清澄寺

【カテゴリ】日々
|
010801.jpg
本年は西から。・・・西へ?


参道はけっこうな人出。
鉄斎美術館もいきたかったのですが
時間なし。
もう少し余裕見ればよかった。






Brilliant Dreams 北翔さん

【カテゴリ】宝塚
|
personal編

そっか、
マタドールみっちゃんではなくて
フラメンコみっちゃんだったのね。




カルロス・サウラ監督の「フラメンコ」
また見たくなる。

謹賀新年

【カテゴリ】日々
|
090101hakusan.jpg
スカステでカウントダウンの後、
初詣。


本年もよろしくお願い申し上げます。



帰途、
見上げれば、
オリオンの横に
流れ星。

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  

たくさんのふしぎ傑作集「トイレのおかげ」 森枝雄司写真・文 /はらさんぺい絵 福音館書店 定価1365円(本体1300円)

Powered by Movable Type 4.27-ja

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のコメント

Sanpei on 壮さん文四郎、全ツーへ: やったー、ですね。
Fちん on 壮さん文四郎、全ツーへ: 「大」好評てとこが、
Sanpei on 神田明神: どうもありがとうご
りここ on 神田明神: さんぺいさま お誕生
Sanpei on スカステニュース 「春の雪」千秋楽模様: おめでとうございま
りここ on スカステニュース 「春の雪」千秋楽模様: ついに入りました。
りここ on 壮さん、トップ発表: 琥珀。。。とれなかっ
sanpei on 壮さん、トップ発表: 「琥珀」も行きます。
りここ on 壮さん、トップ発表: そうか!じゃあお似合
sanpei on 壮さん、トップ発表: ご無沙汰です。 壮さ