| コメント(0)

お稽古 習字編。

ここのところ、
細々と、
自分でも、墨をすり、筆で半紙に文字を書く試みを続ける。

ふだんは
鉛筆か、0.5ミリのボールペン(HI-TEC-C)を使っていて
やはり、気分が変わるから、
これは結構楽しい。

しかし、
その文字たるや、
繰り返すが、
見るべきものなしで、
反古の量、半端なく、エコに非ず。

お稽古事は、「カリキュラム」に尽きる、と思っているが、
まだ、行きあたりばったり。

そんな中の、脇道ひとつ。

意外に書ける、というか、筆が動きやすい文字があり、
それが「の」の字。

時計回りは運びやすいのか、
では逆に動きにくい文字は、などなど
あれこれ書き散らし、考えてしまう。

コメントする

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
さんぺい絵
「トイレのおかげ」
☆よろしく☆

Toilet no Okage

たくさんのふしぎ傑作集「トイレのおかげ」 森枝雄司写真・文 /はらさんぺい絵 福音館書店

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3

この記事について

このページは、sanpeiharaが2015年12月 8日 22:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「起動 A面」です。

次の記事は「りたーん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。