2014年8月アーカイブ

スカステとWOWOWで

カテゴリ:

| コメント(0)


そろそろ、
カテゴリー・宝塚。

本日、WOWOWで「春の雪」。
ちょっと前にはスカステでも。
どちらもバウ版。
WOWOWはハイビジョン。

さきほど数分だけ観る。。。。これだけ。

さて、ところで
ステージを観る時間はまったくないが、
大運動会だけは
「何があっても」という覚悟で(笑)
応募するが、、、
あっさりはずれる。(涙)
10年後を目指す。

担当者会議

カテゴリ:

| コメント(0)

市役所による年一回の介護状態区分審査が行われ、
家人Aの区分は、介護4から介護2へ。
(前回は手術直後でほとんど動けず、介護4)

これを受けて
某日
14時半から今後の家人Aの介護サービス利用全体の指針を決める
介護サービス担当者会議。

ケアマネージャーさん、
訪問看護さん、
デイサービス担当者さん、看護師さん、
介護器具レンタル会社担当者さん、
計5名にわたくし。
本人は隣の部屋で家人Bとテレビ。

区分により
サービス利用の保険適用限度額も変わってくるが、
これまで、それほど広げているわけではないので
現状サービスはそのまま利用できるということで話が進む。
利用できるサービスが減ることは、
わたくしにとってはマジに一大事なので、安堵。

この間、ガス屋さん来る。
風呂釜から水が漏る。
連絡したところ、担当の方、時間の打ち合わせなしで来訪。

さらに、いもうと二人。
なぜか
餃子、太巻き持ち込み。
会議とは関係ないし、誰かの誕生日でもないし、何か祝い事があったとも聞いてないし。

ともかく会議終了後、皆様帰られた後、夕食は、餃子。
午前中はヘルパーさんも来てもらっていたし、
やたらにぎやかな一日。
家人Aテンションあがる。

で、もうひとり。
妹の話によれば
家の近くで、叔父(家人Bの弟)の車とすれ違ったとのこと。
家の前にあまりに車が多いので、来訪をあきらめた様子。

うーーん。
叔父は、最近、鉄線の鉢を持って来てくれた。
しかし、あっという間に枯らしてしまったことを
まだ話してない。。。。

闇の似顔絵 04

カテゴリ:

| コメント(4)

kajin-a110.jpg

後期の作品。
ちょっと洗練(笑)。

本人に似ている。


描き出すと
2時間、3時間集中して
描き続ける。
ちょっと危ないと判断して
ストップさせたことも
あった。

疲れたか、
出尽くしたか、
某日、
筆をおいたままになる。

闇の似顔絵 03

カテゴリ:

| コメント(0)

kajin-a109.jpg

01と02は
比較的初期の作品。
03は中期。

おっぱいは
幾つかの作品に登場するが
「モデル」を
見て描いているのではない。
塗りつぶしているうちに
現れてくる。

闇の似顔絵 02

カテゴリ:

| コメント(0)

kajin-a106.jpg

はじめは、フツーの似顔絵。
例えば、この絵のモデルは家人B。
ボールペンで一気に線描。
お、似てるじゃん、完成
と周囲は思うが・・・
どっこい、本人、筆がとまらない。
ここからである。
どんどん線が増えていく、
塗りつぶしが広がる。
やがて、
誰ともわからなくなってしまった
相貌が
闇に浮かび上がる。

それでも、とまらない。

顔の横にある、白い部分は、
ボールペンで塗りつぶし過ぎて
紙が破れてしまった箇所。

闇の似顔絵 01

カテゴリ:

| コメント(0)

kajin-a101.jpg

家人Aの作品。

F2(240×190mm)の
スケッチブックに、
ボールペンと色鉛筆を使用。

昨年9月の退院後、
猛然と描き始め、
今年3月頃まで続いた。

何が彼を突き動かしたかは不明。

描かれたのは13枚。
うち4点を展覧。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
さんぺい絵
「トイレのおかげ」
☆よろしく☆

Toilet no Okage

たくさんのふしぎ傑作集「トイレのおかげ」 森枝雄司写真・文 /はらさんぺい絵 福音館書店

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。