2014年7月アーカイブ

幾つもの満月の間に

カテゴリ:

| コメント(2)

庭、ジャングルと化す。

家人A、2月にバルーンがとれて以降、そちらのトラブルはなし。
ただトイレに行くのは日に1回あるかないか。あとはパッドに。
パウチの方は、寒い時期と比べ、トラブルは減ったが、
それでも月に何度かは、はがれる。或いは本人がはがしてしまう。
相変わらず、自分が手術を受けたことを認識していない。
不思議なのは、便意を訴えて、トイレに腰掛けること。
「出る」って、出たら先生飛んできます。

家人B、歩行器は離せない。
彼女の方も、骨折、入院の記憶がなく、歩行が危うい、という認識がない。
ときおり、ふらふらと歩行器なしで歩こうとする。
精神面は環境の変化が続いた時期より、随分安定してきたが、
「しも」の問題、増える。

二人、
もう記憶のハードディスクは満杯かと思っていたが、そうでもないらしい。
家人A「あんた、どなたさんですか」
家人B 天井を指さす。
家人A「天井のネズミか。どうりで天井ががさごそすると思った」
少しずつバージョンを替えながら、現在はこのコントを繰り返す。


当方、作業の場を二人がモニターできる台所に移しての日々続く。
Mac miniにHDMIポートがあるので、
食卓の22インチ・アクオスにつないでいる。

細々とではあるが、何故か再読も。
以前の再「毒」はSFであったが、今回は異なる。
幾つかのエンジンと何枚かの地図。
かくして「救済」が残る。

間奏

カテゴリ:

| コメント(2)


ブログ移設の顛末。長いので関心のある方のみどうぞ。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
さんぺい絵
「トイレのおかげ」
☆よろしく☆

Toilet no Okage

たくさんのふしぎ傑作集「トイレのおかげ」 森枝雄司写真・文 /はらさんぺい絵 福音館書店

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。